電気

四国電力の解約方法!電話番号やお客様番号が分からない時の対処!

四国地方4県にお住まいの方は、四国電力からの電気供給を受けている方が多いのではないでしょうか。

これまで、一般家庭が電気の供給を受けるとき、その契約をする電力会社を地域ごとに決められていましたが、2016年4月から開始された「電力自由化」によって、その契約をする電力会社を一般家庭でも複数から選べるようになったのです。

現在、四国電力と契約している方で「新電力会社に切り替えてみようかな?」「引っ越しを機会に解約しよう。」と考えたとき、どのようなことに注意して、どんな段階を踏むのでしょうか。

そこで、四国電力の解約方法やそれに伴う新電力会社への切り替え、電話番号やお客様番号の調べ方についてご紹介します。

<解約に備えて準備しよう!>

四国電力の契約をスムーズに解約するには、契約の内容を特定することに必要な書類を準備しておくことが大切です。

具体的に何が必要なのだろう!?
必要なもの

・電気を利用している住所
・契約者名
・お客さま番号
・供給地点特定番号
・現在の契約メニュー

これらは毎月の検針票に記載されており、事前に把握しておくと大変スムーズに解約が進みます。
また、分からないという人も多少の手間と時間はかかってしまいますが解約できますので、安心して下さいね。

<引っ越しに伴う解約とは>

引っ越しなどの事情で四国電力からの電気供給を解約したいときは、電気を止める手続きをしましょう。四国電力ではこの手続きを「電気ご使用廃止」と呼んでいます。

電気停止の理由は引っ越しであることが多いので、引っ越し先も四国電力の提供エリア内で引き続き供給をしたい場合「電気の解約」と同時に「引っ越し先での利用開始申込み」を同時に手続きすることも可能ですよ。

四国電力の電気解約の手続きには以下の方法があります。

インターネット

インターネットでは通常3営業日前までの解約申し込みが可能ですが、日程が決まった時点で申し込みをしておくと良いでしょう。
*お申込みはこちらから!

電話

お近くの四国電力の支店への電話でも手続きが可能です。
解約希望日まで3営業日をきっている場合は、電話による受付のみとなるので注意しましょう。
また、引っ越しシーズンだと電話は混み合いますので、可能であればインターネットでの手続きをオススメします。

*お近くの四国電力・支店情報はこちら

<解約する際の注意点>

四国電力からの電気供給を解約するときは、以下の点を注意しましょう。

ブレーカーを落とすだけでは解約にはなりません

引っ越しの際にブレーカーを落とすだけで電気の供給が止まると思っている人がいますが、それでは契約が残ったままとなり電気料金の請求は続きます。
必ず「四国電力に連絡」をしましょう。

料金プランによっては解約時に費用が発生

電力自由化の後に始まった新しい契約プランで契約を行っている場合は、解約時に費用が発生することがありますのでご注意下さい。

新電力会社に切り替える場合は解約の手続きは不要

四国電力から新電力会社に切り替えをする場合は、切り替えのタイミングで自動に解約になりますので、四国電力への解約の手続きは必要ありません

間違って解約手続きをしてしまうと、切り替えがスムーズにいかない場合があるので注意しましょう。

「お客様番号」が分からない!?

まず、「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」がお手元にある場合は、そちらに記載されているので確認しましょう!

もし、ない場合は四国電力に電話をして確認しましょう!

但し、お客様番号が分からない場合でも解約する事は可能ですので、まずは電話をしましょう!

新電力会社をお探しの方にオススメ!

今回、こちらの記事を見に来られた方の多くは、現在契約している電力会社の解約を検討されている方だと思います。

基本料金「0円」の【Looopでんき】料金シミュレーションはコチラ!

「現在の電気代を少しでも節約したい。」

「引っ越しを機に、電力会社を見直したい。」

など、様々な理由があると思います。

そこで、今回こちらでオススメしているのが、2019年1番人気の【Looopでんき】という新電力会社になります。

◆特徴

・基本料金は0円!

電力会社の料金って、かなり複雑じゃない?

そうなんです。そんな中、凄く分かりやすくシンプルな料金体系になっておりとてもお得なプランになります。

 

・解約手数料も0円。

自信を持って安くなるからこそ、解約手数料も0円になっています。

なので、安心して申し込む事が出来ます。

申し込む前に、シミュレーションはしておこうね!!

・【かけつけるーぷ】かけつけサービスも0円。

電気がつかない、停電、コンセントが焦げ臭いなどのトラブル時に、24時間365日で駆け付けてくれます。

※かけつけサービスは東京電力エリアのみとなります。

・無償で切替も出来る

スマートメーター設置済みの場合・・・原則工事も不要です。

スマートメーター未設置の場合・・・一般送配電事業者が原則無償で取替を行います。

例外によっては、費用が発生する可能性もあります。

例えば、消費者の都合(破損等)で計器を取替・移設する場合など。

つまり、基本的には切替時に費用がかかる事はないって事だね!

◆どうすれば良いのか?

申し込むにあたりの手順を説明します。

STEP1.まずは、シミュレーションをしよう。

上記でもあるように、まずは一度シミュレーションをして、実際に安くなるのかどうかを確認しよう!

STEP2.料金プランを決める。

とはいっても、料金プランは基本的には、「おうちプラン」だと思います。

ご自宅に太陽光発電システムがある場合は、「+ソーラー割」というプランにも出来ます。

STEP3.申込をする。

申込は、Webからのみになりますので、電話では出来ません。

お申込みフォームより申し込みましょう!

最新の検針票を用意して、必要事項を入力しましょう。

以上で、完了となります。

まずは、シミュレーションをしてみたいという方は、こちらの公式サイトからどうぞ!

公式サイトでシミュレーションする

<まとめ>

解約方法が、インターネットや電話などで簡単に行えることが分かりましたね。また、出来る限りインターネットを利用する方がスムーズというポイントは押さえておきましょう。
電力自由化が始まって以降、四国電力も新しい料金プランを開始しています。また、新電力会社も続々とお得な料金プランや、ガス、インターネットと合わせることでセット割のサービスを提供するなど、様々な料金プランが用意されています。
引っ越しをする際は、電気料金を見直す絶好のタイミングですので色々な料金プランを比較検討してみて下さいね。