銀行・クレジットカード・金融

レイク(ALSA)の解約は電話でOK?解約証明書や再審査について!

今回はレイク・レイクALSAの解約方法について解説していきます。

不要になったカードローンは解約するべきなのか、解約方法は難しいのか。

解約した後も利用することもできるのかどうかなど、解約についての疑問をこのページで解決していきましょう!

解約する前に確認してください!

ちゃんと全額返済していますか??

返済額が0になっていないと解約は出来ません!

・お客さま専用フリーダイヤル

会員ページ(レイク)

会員ページ(レイクALSA)

で返済額(利息を含む)を確認をしましょう。

電話の際に、本人確認の為

  • 生年月日
  • 会員番号

などの簡単な質問をされるので答えましょう。

レイクお客さま専用フリーダイヤル

電話番号:0120-09-09-24

受付時間:9:00~18:00(平日のみ)

 

レイクALSAお客さま専用フリーダイヤル

電話番号:0120-09-09-09

受付時間:9:00~18:00(平日のみ)

お客さま専用フリーダイヤルで確認した金額を解約前に清算しましょう。

清算可能な場所

  • 銀行振込
  • WEB返済サービス
  • 提携先の新生銀行カードローンレイクATM(提携ATMの検索はこちら!)

ATMでは小銭での取り扱いがないので銀行振込かWEB返済サービスがおすすめです!

レイク・レイクALSAの解約方法は?

最初に話した通り、全て返済していないと解約が出来ませんから、解約手続きをする前に清算しておきましょう。

レイク・レイクALSAの解約手続きは電話のみの受付になっています。

レイクお客さま専用フリーダイヤル

電話番号:0120-09-09-24

受付時間:9:00~18:00(平日のみ)

 

レイクALSAお客さま専用フリーダイヤル

電話番号:0120-09-09-09

受付時間:9:00~18:00(平日のみ)

なので全額を返済したらレイク・レイクALSAのお客さま専用フリーダイヤルに電話をして解約したい旨を伝えましょう。

電話でオペレーターの質問に答えていくだけで簡単に進みます。

解約が終わればカードは不要なので磁気の部分をハサミでカットして処分しましょう。

解約証明書は発行してくれる?

解約証明書とは?

解約が成立していることを証明する書類のことです。

住宅ローンに申し込んだ際に、銀行側から審査を通す条件をして、消費者金融からの借入金の完済を求められる場合があります。

その時に必要なのがこの解約証明書なのです。

レイク・レイクALSAでは解約証明書を無料で発行してくれます。

電話での解約手続きの際に解約証明書の発行をお願いしましょう。

解約証明書の受け取りは郵送となっています。

レイクは解約すべき?

こういう人は解約をしよう!

他のカードローンの申し込みをする方、住宅ローンや自動車ローンを組む方。

不要になったカードローンをそのままにしておくと、融資があるものとしてみられるそうです。

仮に残高が0であってもそう捉えられるそうです。

なので不要なカードローンは残高0であればすぐにでも解約しておきましょう。

解約しなくてもいい人

今の所、全額返済が終わったけどまた借りる可能性がある方。

解約して、またレイクを利用しようとすると再審査が必要になるのです。

解約してからもう一回審査してもらったら通らない場合があるんだって!

現在の収入状況や審査基準などで、同じ融資枠を申し込んだとしても落とされてしまう場合があるみたいです。

まとめ

レイクレイクALSAの解約方法は電話のみの受付でした。

意外にも簡単に解約が出来ます!

解約は全額返済をしていないと出来ないのでしっかり確認して、全て返済し終わってから手続きをしましょう。

解約証明書はこれから住宅ローンなどを組む方などは請求しておいたほうが良いでしょう。

不要なカードローンは素早く解約をした方が良いです。