美容・スポーツジム

ストラッシュの解約方法を解説!解約の条件や契約期間・返金額の計算について!

今回はストラッシュの解約方法について解説していきたいと思います。

「解約方法がわからない」
「店舗で解約って気まずいから電話で出来るの?」
「どのくらいお金戻ってくるの?」

解約について気になることは色々ありますよね。

ストラッシュの解約方法について詳しく解説していきます。

ストラッシュの解約方法は?

ストラッシュの場合は店舗で解約手続きを行います。

STEP1: コールセンターまたは店舗に電話をかけて解約の予約をする

STEP2 :店舗で解約や返金の手続きをする

STEP1: コールセンターまたは店舗に電話をかけて解約の予約をする

ストラッシュは完全予約制の為、解約をするのにも予約が必要です。

ネットや電話での解約は行なっていないので必ず店舗で手続きしてください。

〜ストラッシュコールセンター〜

電話番号:0120-961-678

STEP2 :店舗で解約や返金の手続きをする

予約した日に店舗へ行き、解約手続きを済ませましょう。

解約手続きに必要なものリスト

・印鑑

・口座情報(返金がある場合の振込先)

・クレジットカード(カード払いにしている方)

・身分証明書

・契約書

契約書はなくても解約はできますが、契約書を無くしてしまった方は一応、事前に電話で知らせておきましょう。(スムーズに解約手続きを行う為)

解約書類に必要な事項を記入して完了です!

店舗で直接手続きをするので書類の記入に不備があって解約できていないということはありません!

解約手続きは約30分ほどでパッと終わります。

中途解約・返金のための条件はある?

月額制、回数パックプラン、回数無制限プラン全て中途解約できます。

しかし、解約+返金となると条件がありますので注意してください。

【月額制の場合】

中途解約はできるが返金はない。

解約したい月の1ヶ月前には必ず手続きをしましょう。

【回数パックプランの場合】

契約期間内に解約をすれば返金があります。

契約期間を過ぎての解約は返金はされないので注意!

全身脱毛と部分脱毛どちらのコースもOK!

コースの回数 契約期間
6回コース 10ヶ月
12回コース 12ヶ月
18回コース 24ヶ月

【回数無制限プランの場合】

契約期限はありません。

回数無制限プランは6回分と想定して返金額が計算されます。

そのため、1回あたりの額が割高になってしまい、結果として回数パックプランよりも損をしてしまうケースがあるのです。すでに6回の施術を終了していた場合、返金されないことになります。

返金額の計算方法は?違約金は取られる?

契約期間内なら返金されるから解約しよう!

でも、どのくらい返金されるんだろう?

違約金とかかかっちゃう?

返金額の計算方法は意外とシンプルなのです。

返金額の計算方法

返金額=契約金額ー((一回分の脱毛料金×利用回数)+解約手数料)

解約手数料は未使用残高の10%(上限2万円)

違約金はかかりません!

例)6回パック(95,760円)で返金額の計算

【1回も施術しなかった場合の返金額の計算】

1回分の脱毛料金:95,760÷6=15,960(円)

脱毛利用した料金:15,960×0=0(円)

解約手数料:(95,760ー0)×10%=9,576(円)

解約手数料の上限2万以内なのでこの手数料で計算されます。

返金額:95,760ー9,576=86,184(円)

 

【2回施術した場合の返金額の計算】

1回分の脱毛料金:95,760÷6=15,960(円)

脱毛利用した料金:15,960×2=31,920(円)

解約手数料:(95,760ー31,920)×10%=6,384(円)

解約手数料の上限2万以内なのでこの手数料で計算されます。

返金額:95,760ー(31,920+6,384)=57,456(円)

 

※サロンから口座への振込手数料は自己負担なので返金額から数百円引かれます。

解約から返金まではどのくらいかかる?

解約手続きがスムーズに行われれば約1〜2週間で解約手続きの際に指定した口座へ返金されます。

それ以上待っても返金されていない場合は店舗へ連絡してみてください。

契約して8日以内ならクーリングオフで解約!

「カウンセリングだけ受けるつもりが契約してしまった」

「契約してみたもののやっぱり通う時間がない」

と、いう人のために、、

クーリングオフという制度があります。

ある条件をクリアしていれば全額を手数料なしで返金してもらえます。

〜ストラッシュでクーリングオフが適用される条件〜

・契約日から8日以内であること

・脱毛の契約期間が30日以上であること

・契約金の総額が50000円以上であること

クーリングオフの書き方

クーリングオフの一般的な書き方です。

①契約日
契約書に記入されている契約日を記入しましょう。(例:平成〇〇年△月×日)

②契約会社
はがきに記入する契約会社はサロン名の「ストラッシュ」ではなく、ストラッシュの本社「株式会社インターレイズ」と記入しましょう。

③契約内容
契約書に記載されたプラン名を記入しましょう。

④契約金額
契約書に記載された脱毛金額の総額を記入しましょう。(例:総額〇〇円)

⑤記入日
この文書を書いている日付

⑥氏名

⑦住所

⑧振込口座
解約後振り込んで欲しい口座を記入します。
口座番号に誤りがあると、振込をすることができません。
記入時には口座番号が正しく記入されているかどうか、確認はしっかりと!

クーリングオフの期日で脱毛サロンと揉めないように郵送日の記録が取れる郵便局の簡易書留で送る事をオススメします!

再契約はできる?

「もう一度通いたい」

「解約して他のサロンに行ったけどやっぱりストラッシュがいい」

など、思った時に再契約ができるのか気になりますよね。

大丈夫です!再契約はできます!

しかし、キャンペーンなどは対象外となります。

オススメの脱毛サロンはこちら!

今通っている脱毛サロンでなかなか効果が得られない方にオススメのサロンをご紹介したいと思います。

銀座カラー

なぜ、銀座カラーがオススメなのか、デメリットとメリットを見ていきましょう!

【デメリット】

  • 店舗数が少ない(全国52店舗/2019年4月時点)
  • コース料金が他のサロンに比べて少し高い

【メリット】

  • 予約が取りやすい
  • 脱毛の満足度が高い
  • 当日のキャンセル料が無料
  • 3ヶ月以内なら全額返金してもらえる
  • 他のサロンからの乗り換えなら最大60,000円割引
  • 学生の方は最大50,000円割引
  • 無理な勧誘なし

コース料金は少し高めなのですが、それ以上に脱毛の効果が実感できるので安心です。

それでもコース料金が高いと少し不安ですよね。。

しかし、その時その時に行なっているキャンペーンなどをうまく有効活用するとお得に施術を受けられることができます。

また、他のサロンからの乗り換えは最大60,000円割引!
この場合は他サロンの会員証の提示が必須になるので大事に取っておきましょう。

学生の方も学割があるので通いやすいです。(学生証の提示必須)

そして、予約の取りやすさはピカイチです!他の店舗に空きがあれば自由に移動できてパッと施術ができます。

予定が立てやすいのは本当に助かるね!!

無理な勧誘もないし、カウンセラーの方が親身に相談(無料カウンセラー)に乗ってくださるので気軽に来店できるのも銀座カラーのいいところです。

銀座カラーが少しでも気になった方は、公式サイトを見てみましょう!!

公式サイトで詳細を見る

銀座カラーが近くにない!!という方には、、、

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムのデメリット、メリットを紹介していくよ!

【デメリット】

  • 予約が取りづらい

【メリット】

  • 脱毛メニューが豊富
  • 店舗数が多い全国190店舗以上/2019年4月時点)
  • 価格がリーズナブル

ミュゼプラチナムはとにかく店舗数が多いです!

そして、リーズナブルな価格も魅力的です。
(頻繁にキャンペーンも行なっているのでチェックする価値あり!)

デメリットであげたのですが、正直なところ予約が取りづらいのです。

次の予約を取ろうとしても平気で3ヶ月待ちとか‥

そんなに予約取れないの?とお思いでしょうが実はちゃんと予約は取れるんですよ!

施術終了後すぐに次回の予約を取れば希望の日に予約が取りやすいです。

ミュゼプラチナムが気になった方は、公式サイトからどうぞ!

公式サイトで詳細を見る

まとめ

以上、ストラッシュの解約方法についてでした。

・解約手続きは店舗で行う(要予約)

・月額は返金なし

・回数パックは契約期間内の解約で回数が残っていれば返金がある

回数無制限プランは6回以上施術していると返金がない

・解約から返金までは約1〜2週間

・契約して8日以内だとクーリングオフができる(条件あり)

・一度解約してしまっても再契約はできる(キャンペーンなどは対象外)