美容・スポーツジム

ディオーネの解約方法を解説!違約金がかかる?クーリングオフの仕方も!

今回はディオーネの解約方法について解説していきたいと思います。

ディオーネは痛みゼロで肌に優しい脱毛が受けられる人気のサロンです。

敏感肌の人も脱毛が受けられるので今まで脱毛を諦めていた人でも通いやすいのです!

店舗数はミュゼプラチナムに次ぐ多さ!

そんなディオーネですが、何らかの理由で途中解約したくなったりしなければならない場合も出てくるかもしれません。

・解約方法がわからない
・お金はどのくらい返ってくるのか
・違約金とか取られる?

など、気になることは色々あると思います。

ここではディオーネの解約方法や返金について詳しく書いているので参考にしてみてくださいね。

ディオーネの解約方法について

ディオーネの解約は店舗にて解約手続きを行います。

STEP1:契約店舗に電話する

解約したいと思ったら契約店舗に電話をしましょう。

(ディオーネではお客様専用のコールセンターなどが設置されていないので直接店舗に電話する形になります。)

電話で解約手続きする日程を決めたり、解約手続きに必要な持ち物を確認しておきましょう。

STEP2:店舗に来店、解約手続きを行う

予約した日に店舗へ行きスタッフと一緒に解約手続きを進めていきます。

解約手続きのために必要なものリスト

・印鑑

・口座情報(通帳やキャッシュカード)

・クレジットカード(カード払いにしている場合)

一応、解約理由は聞かれますが無理やり引き止められるということはないので安心して下さい。

解約手続きは約20〜30分ほどで終了します。

解約するにあたっての条件はある?

他のサロンでは

“○ヶ月以上契約後に解約”

“○回以上施術してから解約”

など解約に条件がありますが‥

ディオーネを解約するのに条件はありません!

しかし、返金は契約期限内に解約しないといけません。

次は、返金額の計算について見ていきましょう。

返金額は?違約金、手数料はかかる?

一体、どのくらいのお金が返ってくるんだろう??

返金額の計算方法

返金額=契約金額ー((一回分の脱毛料金×利用回数)+解約手数料)

解約手数料は未使用残高の10%(上限2万円)

※違約金はかかりません!

計算方法だけみてもピンと来ないと思うので例をみながら確認してみて下さい。

例)顔脱毛12回コース(72,000円)で返金額の計算

【8回施術した場合の返金額の計算】

1回分の脱毛料金:72,000÷12=6,000(円)

脱毛利用した料金:6,000×8=48,000(円)

解約手数料:(72,000ー48,000)×10%=2,400(円)

解約手数料の上限2万以内なのでこの手数料で計算されます。

返金額:72,000-50,400=21,600(円)

※返金額から数百円、銀行への振込手数料がかかります。

※上記の例は現金で全額支払い済みの場合の計算です。分割払いやカード決算の場合は店舗に直接問い合わせてみて下さい。

解約から返金までの期間は?

解約から返金までの期間は約2週間です!

(クレジットカードの方は少しだけかかるかも‥!)

返金が1ヶ月以上されていない場合は解約手続きに何らかの不備があった可能性があるので店舗に問い合わせてみて下さい。

知っておきたいクーリングオフ制度

「カウンセリングだけ受けるつもりが契約してしまった」

「契約したんだけど、やっぱり通えない」

と、いう人のために、、

クーリングオフという制度があります。

ある条件をクリアしていれば全額を手数料なしで返金してもらえます。

条件は以下の通りです。

〜ディオーネでクーリングオフが適用される条件〜

・契約日から8日以内であること

・脱毛の契約期間が30日以上であること

・契約金の総額が50000円以上であること

クーリングオフの書き方

クーリングオフの一般的な書き方です。

①契約日
契約書に記入されている契約日を記入しましょう。(例:平成〇〇年△月×日)

②契約会社
はがきに記入する契約会社はサロン名の「ディオーネ」ではなく、ディオーネの本社「ドクターサポート株式会社」と記入しましょう。

【住所】

〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-3-5 NLCビル11F

③契約内容
契約書に記載されたプラン名を記入しましょう。

④契約金額
契約書に記載された脱毛金額の総額を記入しましょう。(例:総額〇〇円)

⑤記入日
この文書を書いている日付

⑥氏名

⑦住所

⑧振込口座
解約後振り込んで欲しい口座を記入します。
口座番号に誤りがあると、振込をすることができません。
記入時には口座番号が正しく記入されているかどうか、確認はしっかりと!

クーリングオフの期日で脱毛サロンと揉めないように郵送日の記録が取れる郵便局の簡易書留で送る事をオススメします!

再契約はできる?

解約してしまっても再契約することはできます!

もう一度カウンセリングを行い、契約をする流れになります。

新規限定キャンペーンのコースは契約できないので注意して下さいね!

引っ越しや転勤の場合、店舗移動できるの?

転勤や引っ越しの為、今通っている店舗にいけなくなった場合

解約したほうがいいのか、それとも店舗移動ができるのか

結論からいうと

契約後は店舗移動ができません!

他のサロンは店舗移動できるところが多いですが、ディオーネだけはちょっと特殊のようです。

理由はディオーネはフランチャイズ式で各店舗が独立経営をしているためだそうです。

もう契約した後でその店舗に通えない距離に引っ越しするなら、早めに解約の判断をしたほうが良いでしょう。

ディオーネが気になる方は、公式サイトへどうぞ!

公式サイトで詳細を見る

オススメの脱毛サロンはこちら!

今通っている脱毛サロンでなかなか効果が得られない方にオススメのサロンをご紹介したいと思います。

銀座カラー

なぜ、銀座カラーがオススメなのか、デメリットとメリットを見ていきましょう!

【デメリット】

  • 店舗数が少ない(全国52店舗/2019年4月時点)
  • コース料金が他のサロンに比べて少し高い

【メリット】

  • 予約が取りやすい
  • 脱毛の満足度が高い
  • 当日のキャンセル料が無料
  • 3ヶ月以内なら全額返金してもらえる
  • 他のサロンからの乗り換えなら最大60,000円割引
  • 学生の方は最大50,000円割引
  • 無理な勧誘なし

コース料金は少し高めなのですが、それ以上に脱毛の効果が実感できるので安心です。

それでもコース料金が高いと少し不安ですよね。。

しかし、その時その時に行なっているキャンペーンなどをうまく有効活用するとお得に施術を受けられることができます。

また、他のサロンからの乗り換えは最大60,000円割引!
この場合は他サロンの会員証の提示が必須になるので大事に取っておきましょう。

学生の方も学割があるので通いやすいです。(学生証の提示必須)

そして、予約の取りやすさはピカイチです!他の店舗に空きがあれば自由に移動できてパッと施術ができます。

予定が立てやすいのは本当に助かるね!!

無理な勧誘もないし、カウンセラーの方が親身に相談(無料カウンセラー)に乗ってくださるので気軽に来店できるのも銀座カラーのいいところです。

銀座カラーが少しでも気になった方は、公式サイトを見てみましょう!!

公式サイトで詳細を見る

銀座カラーが近くにない!!という方には、、、

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムのデメリット、メリットを紹介していくよ!

【デメリット】

  • 予約が取りづらい

【メリット】

  • 脱毛メニューが豊富
  • 店舗数が多い全国190店舗以上/2019年4月時点)
  • 価格がリーズナブル

ミュゼプラチナムはとにかく店舗数が多いです!

そして、リーズナブルな価格も魅力的です。
(頻繁にキャンペーンも行なっているのでチェックする価値あり!)

デメリットであげたのですが、正直なところ予約が取りづらいのです。

次の予約を取ろうとしても平気で3ヶ月待ちとか‥

そんなに予約取れないの?とお思いでしょうが実はちゃんと予約は取れるんですよ!

施術終了後すぐに次回の予約を取れば希望の日に予約が取りやすいです。

ミュゼプラチナムが気になった方は、公式サイトからどうぞ!

公式サイトで詳細を見る

まとめ

以上、ディオーネの解約方法についてでした!

・解約は店舗で手続き(電話にて要予約)

・解約の条件はなし

・返金においては契約期限内が条件

・違約金はかからないが解約手数料がかかる

・解約から返金までは約2週間

・契約して8日以内ならクーリングオフできる(条件あり)

・解約しても再契約はできる

・ディオーネは店舗移動が出来ない