銀行・クレジットカード・金融

UCSカードの解約(退会)方法は?年会費や手数料などの注意点も!

皆さんがお持ちのクレジットカード。

実際使っていなかったりすると、年会費などは無駄に払うことになってしまいますよね。もし、そのような放置してしまっているカードがあるならば解約する事をオススメします。

そこで、今回はUCSカードの解約方法と手数料やポイント・ETCや家族カードはどうなるのか?についてまとめてみましたので、解説していきます。

UCSカードの解約(退会)方法は?

いざ、カードの解約をするといっても面倒だと感じている方も多いかと思います。

しかし、UCSカードの解約は、なんと電話一本で解約ができます

平日だけでなく、土日も受付しているのでいつでも解約の手続きが行えますね。

解約方法

UCSカードは電話での解約が可能です。

カードの番号などの情報が必要なので、カードを準備しておこうね!

UCSコールセンター

 愛知 0587-30-5000

 横浜 045-345-1100

受付時間は9:00~17:30(年中無休)

平日だけじゃなくて、土日も受付しているのは便利だね!

退会・解約をする前の注意点!!

解約する前に、気を付ける事とかあるかな!?
知っておかないと損することがいくつかあるから、注意が必要だよ!

解約の手数料や年会費はどうなる?

UCSカードの解約手数料は無料です。

しかし、すでに支払ってしまった年会費はかえってこないので、年会費の支払い時期を頭に入れて解約手続きをしましょう。

溜まっているポイントは??

UCSカードを解約した場合は、溜まっていたポイントもすべてなくなります。

今まで溜めていた大量のポイントがある場合は、商品券やギフトカードに交換など、無駄にならないように注意しましょう!

その場合は、カードの解約時期で交換が無効になってしまう場合もあるので、確認をしてから解約手続きをしましょう。

ショッピングやキャッシングの支払い残高を確認しよう!

解約の前に、「リボ払い」や「キャッシング」、「ボーナス払い」などの未払いや残高がないか確認しましょう。

上記の支払いが残っている場合、解約時に一括請求されることが一般的にはあります。

もし、一括での返済が難しいようであれば、解約の時期を考え直す必要があります。

しかし、解約時期を延期したことで、再度年会費の支払いが必要になるかもれませんので、解約のタイミングを考えてから手続きをしましょう。

公共料金などの支払先を変更しよう!

UCSカードを支払先として利用していた場合は、解約前に変更が必要です。

例えば、携帯電話・電気・ガス・水道・インターネット回線・家賃・新聞などです。

支払先を変更していない場合は、未払いとなり、生活に支障が出る可能性があるので、必ず支払先として利用していた場合は変更を行いましょう。

WEBサービスが使えなくなる

会員専用のWEBサービス「UCSネットサーブ」も使えなくなります。

カードの明細など見られなくなるので、解約前にダウンロードしておくといいと思います。

ETCカードや家族カードはどうなる?

親カードのUCSカードを解約すると、それに付随している子カードやETCカードの利用はできなくなります。

親カードに付随するカードがある場合は、解約のタイミングを考える必要があります。

ETCカードなどは忘れがちになるので要注意です。

解約後のUCSカードはどうしたらいい?

UCSカードに限ったことではないかもしれませんが、カードの処分は必ず解約の手続きが完了してから行いましょう。

カードに埋め込まれているICチップには個人情報がたくさん入っているので、カードの処分は磁気ストライプの部分とICチップ部分をハサミで刻んで捨ててください。

上記の注意点を気を付けよう!!

解約後にオススメなクレジットカード3選

クレジットカードを解約する方は様々な理由があると思い、アンケートを取りました。

「使用していないのに、年会費を払うのがもったいない。」
「カードのデザインを変えたかった。」
「カードの特典を受ける頻度が減ってしまい、年会費の方が高くつくようになったから。」

この理由がとにかく多い事が分かりました。

そこで、上記を踏まえた上でのオススメなクレジットカードをご紹介します。

JCB CARD W
【39歳以下限定】Web申込限定のJCBカード!
年会費が永年無料でポイントもお得!
【キャンペーン期間中】
2019年3月31日までに申し込むと、
ポイント4倍、さらに最大8000円分プレゼント!
評価
年会費 無料(2年目以降も無料)
ポイント還元率 1.0%~3.0%
ポイント名 Oki Dokiポイント
発行日数 通常1週間程度
限度額 10万円~最高100万円
追加カード ETCカード・家族カード

39歳以下限定にはなりますが、とにかくオススメです。

年会費は永年無料(※家族カードも)で、ポイント還元率がJCBの中では断トツに良く常時2倍です。数多くのお得なキャンペーンがある中、特に、スターバックスやAmazonやセブンイレブンなどとのキャンペーンが多く、よく利用する方にはもってこいの一枚です。

ポイント交換も、ディズニーのチケットなど他ではあまりないようなものがあり気に入ってもらえるカードだと思います。

公式サイトで詳細を見る

イオンカードセレクト
年会費無料でイオン系列で使用するといつでもポイント2倍のお得なカードです。
イオン銀行のキャッシュカード機能と電子マネー「WAON」が一体型になっており、イオン銀行での普通預金金利がお得になるなどオススメなカードです。公式サイトを見る
評価
年会費 無料
ポイント還元率 0.5~1.33%
ポイント名 ときめきポイント
発行日数 即日発行可能(店頭受取に限る)
限度額 最高100万円
追加カード ETCカード、家族カード

今では、イオンやマックスバリューがたくさんあるので、使用頻度がかなり多く使用できる為オススメです。

年会費永年無料で、ETCカード・家族カードも無料です。

さらに、イオン銀行の普通預金金利が最大で年0.12%(2019年4月以降は最大で年0.15%)になるイオン銀行Myステージサービスがあります。

一番は、とにかく早くカードが必要という方には、オススメ!即日発行が可能な数少ないうちの1枚です。※店頭受取に限るが、営業時間ないなら当日の受取が可能です。

今までは、店頭での申し込みのみでしたがWebからの申込後に、店頭にて「仮のイオンカード」が発行され、使用する事が出来るようになりました。

店頭よりも、Webからの方がキャンペーンが多い(最大6000円分)ため、Webからの申込をオススメしていますが、即日発行にも対応したので最高ですね。

公式サイトで詳細を見る

楽天カード
年会費が永年無料の楽天カード。
楽天で買い物を良くされる方にはオススメの1枚。
楽天市場ではいつでもポイント3倍になります。
比較的作りやすいカードでもあります!
評価
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
ポイント名 楽天スーパーポイント
発行日数 1週間
限度額 5万円~100万円(最高300万円)
追加カード ETCカード・家族カード

とにかく一番は、カードの審査ハードルが低いので、比較的作りやすいカードとしても有名です。

年会費も永年無料で、ポイント還元率も高いです。特に、楽天市場でお買い物を良くされる方は絶対に持っていた方がお得なカードです。なんと、楽天市場ならポイントが常に2倍(金曜は3倍)

とにかく、ポイント還元率が高い上に無料なので持っていて損はない1枚だと思います!

公式サイトで詳細を見る

まとめ

UCSカードの解約は、電話一本でとても簡単にすることができます。

しかし、勢いで解約してしまってからあとで後悔することのないように、未払いの残高やポイントなど、今一度よく確認してから解約の手続きをしましょう。

また、一度解約してから再度入会をする場合には、一定期間空ける必要があるカード会社も多くありますので、今後の審査にも関わることですから、短い期間での入会・解約をしないように注意してください。