保険

朝日生命の解約方法を解説!解約返戻金やその他の注意点についても!

今回は、朝日生命の解約方法などについて解説していきたいと思います。

解約返戻金については、保険のタイプによっては返戻金がなかったり少額の場合もあるのでご自身の保険の契約内容を確認してみてください。

朝日生命の解約方法!

朝日生命の解約手続きは、本人確認を厳重に行うため、お客様サービスセンター受付による郵送での手続きは出来ず、担当の方と、もしくは営業所(平日15:30まで)で直接解約手続きをしなければいけません。

※営業時間は営業所によって異なるかもしれません。

解約手続きの際は、本人確認のため運転免許証保険証書などが必要になります。

その他に必要な書類等については、事前に朝日生命のお客様サービスセンターなどに問い合わせて確認しておいた方がスムーズに手続きが進められますよ。

返金や解約返戻金について

解約返戻金は、

保険料の支払い期間、支払いをした保険料、プランによって異なります。

保険加入期間が短かったり、安い保険料の生命保険の場合は解約返戻金が少なくなります。

朝日生命の普通終身保険の場合は、この解約返戻金を低く設定している代わりに、保険料を割安にするという取り組みが行われています。

朝日生命を解約する際の注意点

いくつか解約に際して注意しておきたいことがあります。

①解約日

保険の解約手続きの完了(解約日)は、朝日生命側が解約請求書を正式に受領した時になります。

つまり、それまでは保険に加入していることになるため保険料を支払わなければいけません。

②他社の保険に変える場合

他社の保険に切り替える場合は新しい保険の適用時期をしっかり確認し、できるだけ無保険の期間を短くすることが大切になります。

朝日生命を解約後、新しい保険契約が適用するまでの無保険期間中に万が一手術やケガ、入院などをした場合は当然、何も補償されないので注意してください。

事前に「今契約したらいつから適用されるのか」を新しい保険会社に聞いておいた方が良いかもしれませんね!

③現在の健康状態を把握する

朝日生命を解約するときは自分の現在の身体の健康状態をきちんと把握しておくことも大切です。

他社の保険に切り替える場合、健康状態に問題があると新しい保険契約を結ぶことが出来ない場合があります。

解約の前に!

冒頭でもお伝えした解約したい理由が、もし解約しないでも解決するならばそれに越した事はないですよね。

なので、まずは解約する前に解決出来るかどうかも一度、担当者やコールセンターで相談してみる事もオススメします。

解約をする時って解約の事ばかり考えてしまいますが、極力保険に入っていない状態を作るのは避けておいた方がいいと思います。なぜなら、保険の解約をするときは保証がなくなってしまいますよね。入院給付の保証等がついている場合は新たな保証の準備をしてからの解約をオススメします。

今の保険は自分に合っている?

現在加入している保険の内容が自分にとって適正なのか、または保険料の支払いに困っていたり、保険未加入のままの方はこのまま無保険でも良いのかどうか‥。

保険会社や保険の種類はたくさん合ってどれが自分にとって適正なのか、正直、自分ではどうにも解決することができませんよね。

ご自身にぴったりな保険を探しましょう!

たくさんある保険会社を自分で比べるのはとても大変です。

ここでオススメしたいのが【保険無料相談.com】

【保険無料相談.com】は、現在の保険料の見直しや、ライフスタイルに合わせてご自身に合った保険を提案してくれます。

  • 保険の新規加入
  • 保険の見直し(保証内容や保険料)
  • 学資保険の準備
  • 老後資金の準備
  • 生活環境の変化に伴う保険の変更

など、各保険に関しての相談ができます。(無料相談)

自分が納得いくまで何回も無料で相談が出来るのも安心!

ご自身に合った保険をいくつか提案してくれるので、無理な勧誘もありません。

保険の面談というと自宅訪問が多いのですが、「自宅はちょっと‥」と言う方には面談場所を指定できるので、近くのカフェなどでも気軽に面談が可能です。

保険の見直しやこれから保険に加入しようと思っている方はぜひ相談をしてみましょう!

きっとご自身にぴったりな保険プランが見つかるでしょう!

保険の無料相談はこちら

今ならプレゼントキャンペーンあり!

面談が完了すると豪華なプレゼントがゲットできます。

丸大ハムやお米など、10種類のプレゼントがあるのもこの特典の魅力ですね!

かなり豪華なプレゼントばかりなので選ぶのも迷っちゃいます!!

保険無料相談.comの詳細はこちら

まとめ

今回、朝日生命の解約方法などについて解説させていただきました。

ということを覚えておいてください!

年齢や健康状態によっては、同一条件で加入できない場合もあるので保険を解約する際は今後のことをしっかり考えてから手続きしてくださいね!!