美容・スポーツジム

レジーナクリニックの解約方法を解説!解約手数料や返金はどのくらい?

今回はレジーナクリニックの解約方法について解説していきます。

医療脱毛の中でも格安で通えることから人気を集めているレジーナクリニック。

レジーナクリニックで脱毛コースを契約したけど、

「いざ通い始めたら効果が感じられない」
「スタッフやクリニックの雰囲気がどうしても合わない」
「引っ越しして通えなくなった」
「妊娠したので通えない」

理由は様々があります。

現在通っていて解約を考えている方や、契約をする前に解約方法も知っておきたい方もぜひこの記事を参考にしてみてください。

レジーナクリニックの解約手順は?

STEP1:通っているクリニックに電話をする

解約したいと思ったらクリニックに電話をして解約手続きをする為の来院予約を取りましょう。

【レジーナクリニック電話番号一覧】

月〜金:12:00~21:00
土日祝:11:00~20:00

・札幌院:011-596-0956

・池袋院:03-6903-1519

・新宿院:03-6304-5867

・表参道院:03-6418-1137

・渋谷院:03-6427-0968

・上野院:03-6284-2336

・銀座5丁目院:03-6264-6150

・横浜院:045-594-9650

・名古屋院:052-551-4650

・心斎橋院:06-6258-6785

・大阪梅田院:06-6147-7590

・大阪梅田東院:06-6364-5580

・福岡・博多天神院:092-406-6266

STEP2:クリニックで解約・返金手続き

解約手続きのために必要なものリスト

・印鑑

・返金の為の口座情報(通帳やキャッシュカード)

・クレジットカード(クレジット決済をした方)

来店予約をした日にクリニックへ行くと解約書類を渡されるので必要事項を不備がないように記入しましょう。

クレジットカード・医療ローンで分割払いしている方はローン会社への連絡は自分でしなければいけないのかクリニックがしてくれるのかも聞いておきましょう。

解約手続きは30分〜1時間ほどで終了します。

クリニックの方に解約の理由を聞かれると思いますが、無理に引き止められたりはしないので安心してくださいね。

解約期限はいつまで?

レジーナクリニックの解約期限は全コース契約から1年以内です。

これを過ぎると、未施術の回数が残っていても返金してもらえないので注意してください。

返金額はどのくらい?手数料や違約金はかかる?

返金額の計算方法は以下の通りです。

返金額の計算方法

返金額=契約金額ー((一回分の脱毛料金×利用回数)+解約手数料)

※解約手数料は、50,000円または未使用残高の20%に相当する額で、低い金額の方です。

※違約金は発生しません。

※返金の際の振込手数料は自己負担です。(返金額から数百円引かれます。)

計算方法だけではパッとしないと思うのでシュミレーションしてみましょう。

例)全身脱毛5回コース(189,000円【税別】)

【2回施術した場合の返金額】

1回分の脱毛料金:189,000÷5=37,800(円)

脱毛利用した料金:37,800×2=75,600(円)

解約手数料:(189,000ー75,600)×20%=22,680(円)

返金額:189,000-98,280=90,720(円)

ただし、これはコース料金を一括で支払った場合の例です。

クレジットカード・医療ローンで分割払いしている方は他に金利手数料の計算も含まれるので詳しくはスタッフさんに問い合わせてみてくださいね。

解約から返金までの期間はどのくらい?

解約の手続きをしてから約2〜3週間後に指定した口座に返金されます。

3週間以上経っても返金がない時はクリニックに電話して確認してくださいね。

クーリングオフについて

医療脱毛はクーリングオフ対象外だったのですが、法改正により2017年12月1日から適用されるようになってリゼクリニックもクーリングオフの対象となりました。

ある条件をクリアしていれば全額を手数料なしで返金してもらえます。

条件は以下の通りです。

〜レジーナクリニックでクーリングオフが適用される条件〜

・契約日から8日以内であること

・脱毛の契約期間が30日以上であること

・契約金の総額が50000円以上であること

・一度も施術を受けていないこと

クーリングオフの書き方

クーリングオフの一般的な書き方です。

①契約日
契約書に記入されている契約日を記入しましょう。(例:平成〇〇年△月×日)

②契約会社
はがきに記入する契約会社は契約した医院を書きましょう。

③契約内容
契約書に記載されたプラン名を記入しましょう。

④契約金額
契約書に記載された脱毛金額の総額を記入しましょう。(例:総額〇〇円)

⑤記入日
この文書を書いている日付

⑥氏名

⑦住所

⑧振込口座
解約後振り込んで欲しい口座を記入します。
口座番号に誤りがあると、振込をすることができません。
記入時には口座番号が正しく記入されているかどうか、確認はしっかりと!

クーリングオフの期日で揉めないように郵送日の記録が取れる郵便局の簡易書留で送る事をオススメします!

引っ越しで今の店舗に通えない場合は解約すべき?

「引っ越しで今通っている店舗に通えなくなる‥解約したほうがいい?」

解約しなくても大丈夫です!店舗移動することができます!

1回だけなら無料で店舗移動することができます。(2回目以降は手数料がかかります)

移動する際は事前にクリニックへ連絡が必要です。

店舗の移動回数 手数料
1回目 無料
2回目 18,000円
3回目 36,000円(18,000×2)

 

妊娠した場合、脱毛には通える?

妊娠中は脱毛は絶対にNGです!!

残念ながらレジーナクリニックは休会制度というものがないので、回数が残っていて契約期限内であれば解約することをオススメします。

再契約は出来る?

一度解約しても再契約をすることはできます。

その時に行われているキャンペーンも適用されます!

前回の契約の時に医療ローンで支払いをした方は初回よりも審査が厳しくなるので再契約の際は現金かクレジットカードを使うのが良いでしょう。

オススメの脱毛サロンはこちら!

今通っている脱毛サロンでなかなか効果が得られない方にオススメのサロンをご紹介したいと思います。

銀座カラー

なぜ、銀座カラーがオススメなのか、デメリットとメリットを見ていきましょう!

【デメリット】

  • 店舗数が少ない(全国52店舗/2019年4月時点)
  • コース料金が他のサロンに比べて少し高い

【メリット】

  • 予約が取りやすい
  • 脱毛の満足度が高い
  • 当日のキャンセル料が無料
  • 3ヶ月以内なら全額返金してもらえる
  • 他のサロンからの乗り換えなら最大60,000円割引
  • 学生の方は最大50,000円割引
  • 無理な勧誘なし

コース料金は少し高めなのですが、それ以上に脱毛の効果が実感できるので安心です。

それでもコース料金が高いと少し不安ですよね。。

しかし、その時その時に行なっているキャンペーンなどをうまく有効活用するとお得に施術を受けられることができます。

また、他のサロンからの乗り換えは最大60,000円割引!
この場合は他サロンの会員証の提示が必須になるので大事に取っておきましょう。

学生の方も学割があるので通いやすいです。(学生証の提示必須)

そして、予約の取りやすさはピカイチです!他の店舗に空きがあれば自由に移動できてパッと施術ができます。

予定が立てやすいのは本当に助かるね!!

無理な勧誘もないし、カウンセラーの方が親身に相談(無料カウンセラー)に乗ってくださるので気軽に来店できるのも銀座カラーのいいところです。

銀座カラーが少しでも気になった方は、公式サイトを見てみましょう!!

公式サイトで詳細を見る

銀座カラーが近くにない!!という方には、、、

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムのデメリット、メリットを紹介していくよ!

【デメリット】

  • 予約が取りづらい

【メリット】

  • 脱毛メニューが豊富
  • 店舗数が多い全国190店舗以上/2019年4月時点)
  • 価格がリーズナブル

ミュゼプラチナムはとにかく店舗数が多いです!

そして、リーズナブルな価格も魅力的です。
(頻繁にキャンペーンも行なっているのでチェックする価値あり!)

デメリットであげたのですが、正直なところ予約が取りづらいのです。

次の予約を取ろうとしても平気で3ヶ月待ちとか‥

そんなに予約取れないの?とお思いでしょうが実はちゃんと予約は取れるんですよ!

施術終了後すぐに次回の予約を取れば希望の日に予約が取りやすいです。

ミュゼプラチナムが気になった方は、公式サイトからどうぞ!

公式サイトで詳細を見る

まとめ

以上、レジーナクリニックの解約方法についてでした。

・解約手続きはクリニックで行う(要予約)

・契約1年以内なら解約、返金できる

・解約から返金までの期間は2〜3週間

・引っ越し等での店舗移動は可能(1回目は無料)

・再契約はできる

・契約して8日以内ならクーリングオフができる(条件あり)