電子マネー

PiTaPaの解約・払い戻し方法について!手数料はいくらかかる?

このページではPiTaPaカードの解約・払い戻し方法について解説しています。

PiTaPaカードはポストペイの後払い方式!

使った分だけ口座から引き落とされるICカードです。

一体、解約・払い戻しはどうやってするのだろう?

SuicaやICOCA、nimocaなどはチャージを使い切れば手数料がかからずにデポジットを返金してもらえたりするのですが、PiTaPaはちょっと複雑!?

それではPiTaPaの解約・払い戻し方法についてみていきましょう!

PiTaPaの解約・払い戻し方法

PiTaPaカードを解約するには

  1. コールセンターに電話をして書類を送ってもらう
  2. 必要事項を記入して送付する
  3. 記入したものに問題がなければ解約

ここで注意が必要なのは、”どこのコールセンターに電話をしたら良いのか”です。

PiTaPaはカードの種類が多く、発行元も一つではありません。

自分がどのPiTaPaを持っているのかをまず確認しよう!

クレジットカードが付いているPiTaPaカードは発行元によって

  • PiTaPaカードとクレジットカード両方解約になる
  • PiTaPaカードの機能だけが解約になる

と、解約の意味も様々!

PiTaPaベーシックカード(PiTaPa機能のみ)の場合

【PiTaPaコールセンター】

電話番号:0570ー014ー111

受付時間:9:00~17:00(年中無休)

PiTaPaカード内の残額は口座へ返金されます。払い戻し手数料はカード一枚あたり500円(税抜)がかかるよ!

ベーシックカード以外のPiTaPaカードの場合

基本的にはベーシックカードと同じ流れです。

【PiTaPaコールセンター】

電話番号:0570ー014ー111

受付時間:9:00~17:00(年中無休)

PiTaPaコールセンターに電話をするか、ご自身が持っているカードの裏面にあるコールセンターまたはお客様サポートセンターに電話をして、解約したい旨を伝えると手続き方法について説明してくれます。

まとめ

PiTaPaカードの解約・払い戻しは、みどりの窓口や駅の精算所、バスの営業所などでは手続きができません。

PiTaPaのコールセンターに電話をして、解約に必要な書類を送ってもらって必要事項を書いて返送をして、記入に問題がなければ解約!という流れです。

PiTaPaカードは種類がたくさんあるので、ご自身が持っているカードを確認しましょう!

カードの裏面に書いてある各カードの発行元のコールセンターやお客様サポートセンターに電話をして解約したことを伝えるとスムーズに解約が進みます!

以上、PiTaPaカードの解約・払い戻し方法についてでした!