銀行・クレジットカード・金融

ソニー銀行の口座解約の方法を解説!手順や注意点と準備するもの!

今回はソニー銀行の口座解約について解説していきたいと思います。

・ソニー銀行の口座を解約するにはどういった手続きが必要なのか?
・ソニー銀行の口座を解約するにあたって必要なものは何か?
・ソニー銀行の口座を解約する前に確認しておくべきこことは?

この記事を読めばそういった疑問もわかりやすくスッキリ解決できますので
是非とも参考にしてみてください。

ソニー銀行とは?

ソニー銀行は、本店を東京都千代田区におく、ソニーフィナンシャルホールディングス子会社のインターネット銀行です。

金融機関コード → 0035

参考までに、ソニー銀行の公式HPはこちらです。

ソニー銀行の口座の解約方法とは?

ソニー銀行の口座の解約方法は、インターネットでの手続きとなります。

PCサービスサイトにログイン後、「各種手続」-「ソニー銀行口座のご解約」から手続きを行います。

ただしサイトでの手続きを行うためには、以下を用意しておく必要があります。

・ログインパスワード(8ケタ以内の半角英数字混在)
・キャッシュカード暗証番号(4ケタの数字)
・取り引き暗証番号(5ケタの半角数字)
・合い言葉(質問とその答えのセットが3セット)

なお解約の手続きで、円普通預金口座残高を指定の金融機関口座へ振り込む手続きも行います。

インターネットで解約手続きができるのは簡単でいいね!

ただし以下の場合にはサービスサイトからの解約手続きは行えません

  • ログインができない場合
  • トークンを紛失された場合
  • 解約時の口座残高(税引後利息含む)が1,000万円を超える場合
  • 解約時の口座残高(税引後利息含む)が1日あたりの振込限度額を超える場合

上記に当てはまる場合にはキャッシュカードを用意して口座名義の本人カスタマーセンターへ問い合わせする必要があります。

口座解約の前に手続きしなければならないことは?

口座解約の前には利用中のサービスの解約が必要となります。

Sony Bank WALLET

Visaデビットのお取り引きでお引き落としができなかった金額(不足金額)がある場合は、口座へのご入金が必要です。

円預金

円定期預金の「解約」が必要です。
積み立て定期預金は、ご利用残高の「引出」と、「解約」が必要です。

外貨預金

外貨定期預金の「解約」が必要です。
外貨普通預金口座の「解約」が必要です。

ブラジルレアル定期預金

お預け入れ後は中途解約いただけません。
満期日以降にブラジルレアル普通預金口座の解約が可能になります。

仕組み預金

お預け入れ後は中途解約いただけません。
満期日以降に各通貨の普通預金口座の解約が可能になります。

投資信託

お預かり残高の「解約」が必要です。
ご解約の受け渡し日翌日以降に普通預金口座の解約が可能になります。
積み立てプランは、一時停止中プランも含め、「プラン取消」が必要です。
特定口座の「書面での廃止」が必要です。源泉徴収ありをご利用の場合は、翌月第一営業日の還付金計算後に普通預金口座の解約が可能になります。
NISA口座の「書面での廃止」が必要です。

外国為替証拠金取引(FX)

外国為替証拠金取引の「解約」が必要です。

Sony Bank GATE

各ファンドは中途解約できません。契約終了(分配金の受け取り)後に普通預金口座の解約が可能になります。

カードローン

カードローンの「解約」が必要です。

ソニー銀行への外貨送金(被仕向け送金)

すべての受け取り手続きの完了が必要です。

ソニー銀行からの外貨送金(仕向け送金)

送金依頼の受付が完了した明細について、ソニー銀行での処理が完了するまで解約ができません。

マル優

マル優の「書面での廃止」が必要です。

モバイルバンキング

モバイル端末での利用登録「解除」が必要です。

 

上記サービスを利用している方は、口座解約手続きの前に上記の手続きを行っておかなければならないので注意が必要です。

ソニー銀行の口座を解約するときの注意点は?

口座を解約する前には以下のことを確認しておくことが必要です。

①公共料金などの引き落とし口座の変更

電気 ・ガス・水道などの公共料金や家賃や税金、国民年金保険料、口座引き落としにして場合は、解約前にすぐ変更しておきましょう。

理由としては公共料金の口座変更は数週間かかる場合があるからです。

口座引き落としが出来ないと、延滞利息がかかったり、振込用紙での支払いになってしまったり大変です。

振込用紙での支払いってコンビニなどで簡単にできるけどちょっと面倒ですよね。

ソニー銀行の解約をしようと決めたらとにかくすぐに引き落とし口座を変更しましょう。

②給与などの振込先口座を変更

給与の振込先をソニー銀行にしている場合、解約してしまうと受け取ることが出来なくなってしまいます。

職場で給与振込口座の変更を先に行ってから、口座解約の手続きをしましょう。

給与以外の、年金などの国や自治体からの手当の受取先をソニー銀行にしている場合も解約する前に変更の手続きを忘れずにしておきましょう。

引き落とし口座や振込口座にソニー銀行を使っている場合は、解約前に他行に変更しておくことが必要だね!

まとめ

・ソニー銀行の口座解約はインターネットで手続きができる

・インターネットで解約手続きがとれない項目に当てはまる場合には、口座名義の本人がカスタマーセンターへ問い合わせの上手続きを進める必要がある

・ほかの利用中のサービスがある場合は、口座解約の前に各種サービスの解約手続きを行っておく

・口座解約する前には公共料金の引落口座や給与の振込口座の変更をしておく

どうでしたか?この記事を読んでソニー銀行の口座解約手続きが簡単にかつ不備なくできるようになればと思います。