電気

Looopでんきの解約方法!違約金や手数料など注意点まとめ!

皆さんはどこの電力会社と契約されていますか?

これまで、一般家庭が電気の供給を受けるとき、その契約をする電力会社を地域ごとに決められていましたが、2016年4月から開始された「電力自由化」によって、その契約をする電力会社を一般家庭でも複数から選べるようになったのです。

「現在の所より、少しでも安い方がいいな!」「電気の安定供給の為に変えようかな!」
など、現在の電力会社の解約を考えた事があると思います?

そこで、今回は【Looopでんき】の解約方法とその他注意点などをご紹介していきたいと思います。

Looopでんきの解約方法

Looop電気の場合の解約方法は次の通りです。

①同じ住所で電力会社を切り替える場合

②引っ越し先でもLooopでんきを利用する場合

③引っ越し先でLooopでんきを利用しない場合

それでは、1つずつ解説していきます!

①同じ住所で電力会社を切り替える場合

この場合は変更先の電力会社で契約手続きをするだけです。
切り替え先の電力会社が解約手続きも行うため、ご自身での手続きは不要となります。

②引っ越し先でもLooopでんきを利用する場合

この場合は、ご自身で手続きをする必要があります!

お客様マイページにてご契約情報一覧より、引っ越し予定の供給地点住所下部にある「引っ越しする」ボタンを押して手続きをします。

③引っ越し先でLooopでんきを利用しない場合

Looopでんきコンタクトセンター(0120-707-454)へ連絡をして
解約手続きを行います。

解約の10日前までに、連絡を入れておきましょう!!

<解約手数料・解約違約金について>

電力会社によっては解約手数料や違約金がかかることがありますが、
Looop電気の場合、プラン、解約時期にかかわらず
解約手数料、解約違約金は不要です。

無料なのは嬉しいね!

Looopでんきが気になる方は、公式サイトを見てみましょう!

公式サイトで詳細を見る

ついでに、ガス会社も調べてみたい方へ!

月々のガス料金を節約するにはどうしたらいい?

現在のお住まいでの月々のガス料金を見直したい方、引っ越しを機にガス料金を見直したい方にぜひお試ししていただきたいのが【ガス屋の窓口】です。

ガス屋の窓口はプロパンガスの料金案内をしてくれるサイトです。

早速ですがデメリットとメリットを見て行きましょう。

【デメリット】

  • 全ての県に対応していない
    〜対象エリア〜
    北海道・東北エリア:北海道/青森/秋田/岩手/福島/山形
    関東エリア:埼玉/神奈川/千葉/東京/茨城/栃木/群馬
    甲信越エリア:山梨/長野
    中部・北陸エリア:静岡/愛知/岐阜/三重/石川/福井
    近畿エリア:滋賀/京都/奈良/大阪
    中国・四国エリア:岡山/広島/愛媛
    九州エリア:福岡/鹿児島/熊本/大分

【メリット】

  • 料金診断や相談が無料!(フルサポートしてくれます)
  • 毎月のガス料金が安くなる(地域最安値)
  • 永久保証で安心(①永久監視保証・②返金保証の2つの保証付き)
  • 前ガス会社への解約通知など、面倒な手続きも全て代行してくれる

ガスのことがよくわからなくても全てサポートしてくれるのでとても頼もしいです。

永久保証とは一体何なんだろう?

①永久監視保証

乗り換えた先のガス会社が不当にガス料金を値上げしても、ガス屋の窓口に相談をすれば、ガス料金の不当値上げを防ぐことができます。

一般の方がガス会社に不当なガス料金の値上げに対して相談をしても、色々と理由をつけられてガス料金を上げられてしまうケースがあります。

②返金保証

原油価格の高騰や急激なインフレなどの正当な理由によりガス全体のガス料金が値上げした場合には返金保証も行なっています。

安心な返金保証があるのはガス屋の窓口のみ!!

なので、【ガス屋の窓口】経由でガス会社を変更すれば安心ですね!

料金診断や相談も無料です。

また、お持ちも検針票(ガスの請求書)で現在のガス料金が適正料金かも診断できます。

プロパンガス料金診断を試してみる

<まとめ>

Looopでんきは違約金等がないのが優しいですね。

電力会社を新たに切り替えても、その後の生活によって最適な電気料金のプランはその都度かわります。なので、電気の契約は定期的に見直してみましょう。

まだ見直したことがない方は、この機会に、今の契約プランよりもあなたの生活に最適な電力会社のプランがあるかどうか、探してみてはいかがですか。