回線

NURO(ニューロ)光を解約する方法を解説!違約金や機器の返却についても!

インターネットを使用するにあたり、どこかに契約されていると思います。その中でも今回は、「NURO光」を解約する方法を解説していきたいと思います。

「現在使用しているが、ちょっと通信速度が不満だ。」

「とにかく速度よりも料金が安い所に変えたい。」

「引っ越しするので、この際ネットの回線も変えよう!」など、解約を検討された際に、解約方法違約金はかかるのか?など、注意点!について調べてみました。

NURO光の解約方法を解説!

NURO光は、So-netのネットワーク基盤であるNUROネットワークを使った個人向けのインターネット接続サービスとなります。なのでso-netへの連絡をする事で解約する事が出来ます。

その前に、so-netでは「解約」と「退会」という2つのワードが出てきます。

・解約・・・サービスのみを解除して、so-net内にアカウントが残ります。

・退会・・・サービスのみではなく、完全にso-netから抜けます。

次の回線契約の際に、プロバイダがso-netでなければ退会しましょう!

それでは、大まかな流れを先に説明しておきます!

STEP1:サポートデスクへ連絡
STEP2:解約後の手続き(機器の返却)

ここから、具体的に説明していきますね。

STEP1:サポートデスクへ連絡

まずは、so-netに連絡しましょう!

連絡先は、NUROサポートデスクになります。

まず、解約の電話をする前に注意事項を確認しておきましょう!

注意しておく点

・契約解除料金(違約金)、工事費残債の支払いが必要になる場合がある。
・ひかり電話を利用していた場合、電話番号が利用出来なくなる。

違約金について、詳しくは下記にて解説してます。

電話番号を継続して利用したい場合は、NTTさんに確認しましょう。

上記の2点を確認した上で、いよいよ電話をかけましょう!

NUROサポートデスク

0120-65-3810 (無料)

受付時間:9:00 ~ 18:00

(1 月 1 日、2 日および弊社指定のメンテナンス日を除く)

電話の際に、本人確認があるので「ユーザーID」や「パスワード」が記載されている「So-net 契約内容のご案内」を準備しておきましょう!!

STEP2:解約後の手続き(機器の返却)

解約後は、機器の返却をしないといけません。

【返却方法】

レンタル機器は回収業者(So-net 指定の運送業者)が設置先に住所に訪問し、回収します。

ケーブルやアダプタなどの付属品も忘れないように!

詳しい返却物を確認しておきたい方はこちら

これで、解約手続きは完了します。

解約の場合、違約金などある?

結論から言うと、違約金はあります。

解約の際にかかる違約金には、

①自動更新ありプランをご利用中で契約更新月以外にご解約された場合。

②工事費を分割払いにしていた場合。

があります。

①自動更新ありプランをご利用中で契約更新月以外にご解約された場合。

これは、携帯などの違約金と同じですね。

「NURO 光 G2 V」コースは、2年契約が条件になるので、更新月以外だと解約金が発生してしまいます。

解約金は、9,500円になります。

更新月に解約すれば、解約金はかかりません。

更新月は、満了月の翌月になります。(25か月目、49か月目・・・)

例えば、利用開始月が2016年の10月だとすると、契約満了月は2018年の9月で更新月は2018年の10月という事になります。

②工事費を分割払いにしていた場合。

工事費を分割払いにしていて支払いが完了していない場合は、解約時に残金を一括で支払わなければなりません。

解約の際に、かかる費用はこちらの2つになります。

どうしても、ご自身の解約金を確認したい場合は、so-netのマイページから確認する事が出来ます。

確認方法は、こちらをどうぞ!

違約金を無料にするには?

違約金がかかる条件を逆に考えればいいんです。

①自動更新なしのプランにしておく。

自動更新がないプランだと、いつ解約をしても違約金がかかる事はありません。但し、縛りがない為月々の割引もないので、多くの方が自動更新ありのプランに入っていると思いますが。

②自動更新の更新月に解約をする。

どうしてもという理由がなければ、更新月に解約をするのが一番ベストだと思います。

③キャッシュバックなどのある、他社の回線に切り替える

ネットを解約しても、またどこかのネットに入るのが前提だと思います。なので、次のところで乗り換えキャッシュバックキャンペーンなどを行っている所に切り替える事で、一旦違約金は払わないといけないですが、キャッシュバックがあるので実質タダで解約する事が出来ます。

事前に、調べておきましょう!

まとめ!

解約方法は、思っていたより簡単だったと思います。

解約金など気になる事は、解約する前、もしくは解約の電話の際に確認しておきましょう。

また、次どこかの回線に申し込む場合はそちらのキャンペーンなどと照らし合わせ少しでもお得になるようにするのがいいですね。