電気

H.I.S.でんきの解約方法!解約金や引っ越し時の注意点について!

皆さんはどこの電力会社と契約されていますか?

これまで、一般家庭が電気の供給を受けるとき、その契約をする電力会社を地域ごとに決められていましたが、2016年4月から開始された「電力自由化」によって、その契約をする電力会社を一般家庭でも複数から選べるようになったのです。

「現在の所より、少しでも安い方がいいな!」「電気の安定供給の為に変えようかな!」
など、現在の電力会社の解約を考えた事があると思います?

そこで、今回は【H.I.S.でんき】の解約方法とその他注意点などをご紹介していきたいと思います。

H.I.S.でんきの解約方法

H.I.S.でんきの解約方法は、HTBエナジーお客さまセンターへの電話のみとなります。

HTBエナジーお客様センター

050-3852-1193(受付時間 平日10:00~18:00)

平日のみの対応なので注意しよう!

新たに電力会社を申し込む場合は、現在契約中の電力会社へ解約の連絡をしなくていいところが多いですが、H.I.Sでんきの場合は解約の電話が必要になるので注意しましょう!

解約手数料・解約違約金について

H.I.S.でんきでは解約時期により解約違約金が発生します。

個人契約の方

電力供給開始日より1年未満の解約は、¥2,000(税別)が発生します。
但し、引越しと同時に解約となる場合には違約金は発生しません

法人契約の方

法人では1年契約となりますが、
途中解約の場合、契約残月数分の違約金がかかります(年間削減額÷12カ月×残月数分)

違約金には注意しよう!

引っ越しの注意点

引っ越しで解約をご希望される方は、上記にある通り忘れずにお客様センターに解約をする連絡を入れるようにしましょう!

連絡を忘れてしまうと引っ越した後でも請求されてしまう可能性がありますので注意が必要です。

新電力会社をお探しの方にオススメ!

今回、こちらの記事を見に来られた方の多くは、現在契約している電力会社の解約を検討されている方だと思います。

基本料金「0円」の【Looopでんき】料金シミュレーションはコチラ!

「現在の電気代を少しでも節約したい。」

「引っ越しを機に、電力会社を見直したい。」

など、様々な理由があると思います。

そこで、今回こちらでオススメしているのが、2019年1番人気の【Looopでんき】という新電力会社になります。

◆特徴

・基本料金は0円!

電力会社の料金って、かなり複雑じゃない?

そうなんです。そんな中、凄く分かりやすくシンプルな料金体系になっておりとてもお得なプランになります。

 

・解約手数料も0円。

自信を持って安くなるからこそ、解約手数料も0円になっています。

なので、安心して申し込む事が出来ます。

申し込む前に、シミュレーションはしておこうね!!

・【かけつけるーぷ】かけつけサービスも0円。

電気がつかない、停電、コンセントが焦げ臭いなどのトラブル時に、24時間365日で駆け付けてくれます。

※かけつけサービスは東京電力エリアのみとなります。

・無償で切替も出来る

スマートメーター設置済みの場合・・・原則工事も不要です。

スマートメーター未設置の場合・・・一般送配電事業者が原則無償で取替を行います。

例外によっては、費用が発生する可能性もあります。

例えば、消費者の都合(破損等)で計器を取替・移設する場合など。

つまり、基本的には切替時に費用がかかる事はないって事だね!

◆どうすれば良いのか?

申し込むにあたりの手順を説明します。

STEP1.まずは、シミュレーションをしよう。

上記でもあるように、まずは一度シミュレーションをして、実際に安くなるのかどうかを確認しよう!

STEP2.料金プランを決める。

とはいっても、料金プランは基本的には、「おうちプラン」だと思います。

ご自宅に太陽光発電システムがある場合は、「+ソーラー割」というプランにも出来ます。

STEP3.申込をする。

申込は、Webからのみになりますので、電話では出来ません。

お申込みフォームより申し込みましょう!

最新の検針票を用意して、必要事項を入力しましょう。

以上で、完了となります。

まずは、シミュレーションをしてみたいという方は、こちらの公式サイトからどうぞ!

公式サイトでシミュレーションする

まとめ

H.I.Sでんきの解約手続きは簡単ですが、解約時期により解約金が必要となります。
解約手続きの前に契約内容についてよく確認しておきましょう。

電力会社を新たに切り替えても、その後の生活によって最適な電気料金のプランはその都度かわります。なので、電気の契約は定期的に見直してみましょう。

まだ見直したことがない方は、この機会に、今の契約プランよりもあなたの生活に最適な電力会社のプランがあるかどうか、探してみてはいかがですか。