美容・スポーツジム

ピカリの解約手順を解説!解約の条件や違約金はある?妊娠したら解約すべき?

今回はピカリの解約方法について解説していきます。

解約したいけど方法がわからない方や契約する前に解約方法も知っておきたい方も参考にしてみてください!

ピカリの解約方法

STEP1:サロンに電話をする

解約しようと思ったらまず通っているサロンに電話をして解約したい旨を伝えましょう。

解約手続きは原則サロンで行うので、解約手続きのための来店予約を取りましょう。

解約手続きの際に必要な物も聞いておきましょう!

解約手続きに必要な物リスト

・印鑑

・通帳やキャッシュカード(返金用)

・クレジットカード(クレジットカード決済をした方)

・会員カード

月額コースは書面でのやり取りはないのでSTEP1の段階で解約完了です!

【やむを得ない理由でサロンでの手続きが難しい場合】

急な引っ越しや病気、ケガなどで来店が難しい場合はピカリのフリーダイヤルに電話をして郵送での対応をしてもらいましょう。

ピカリのフリーダイヤル

電話番号:0120-84-9012

受付時間:11:00~21:00(年末年始を除く)

STEP2:サロンで手続きをする

来店予約した日にサロンへ行き、スタッフの方と解約手続きをしましょう。

書類に必要事項を記入し、スタッフから返金額などについて説明があります。

解約理由を聞かれることがありますが、強引に引き止めたりはしないので安心して手続きしてくださいね。

解約に条件はある?

コースによって条件が違うので契約しているコースを確認してみてください。

月額コースの場合

契約から6ヶ月以降なら解約OK!

月額コースは自動引き落としなので、突然の解約はできません。

解約したいと思う1ヶ月前には連絡することが必要です。

その理由としては翌月から退会申請がされ、クレジットカードの自動引き落としが解除されるためです。

パックコースの場合

契約期限内が決まっているので期限内に解約をしましょう。

期限が切れても解約はできますが返金がありません!

回数 契約期限
6回 1年
12回 2年
15、18回 3年

 

返金額や違約金、手数料について

ピカリでは違約金は一切かかりません!

返金額の計算方法

返金額=契約金額ー((一回分の脱毛料金×利用回数)+解約手数料)

※解約手数料は脱毛未施術残金の10%(上限は2万円)

実際のプランを使って返金のシュミレーションをしてみましょう。

例)全身脱毛(6回)78,840円
【2回施術した場合の返金額】

1回分の脱毛料金:78,840÷6=13,140(円)

脱毛利用した料金:13,140×2=26,280(円)

解約手数料:(78,840ー26,280)×10%=5,256(円)

解約手数料の上限2万以内なのでこの手数料で計算されます。

返金額:78,840ー(26,280+5,256)=47,304(円)

※現金一括払いしている場合の計算です。
※ここから口座振込手数料が数百円引かれます。

分割払いの方へ

解約するときにサロンから支払額が足りないと言われる可能性があります。

解約手続きの際にサロンの方から説明がありますが、手続きする前に自分がいくら払い終わっているのか確認しておきましょう。

解約から返金まではどのくらいかかる?

基本的には約1〜2週間後には指定した銀行口座へ返金されます。

クレジットカードで支払いした方はもう少し長くなる場合あり。

1ヶ月以上経っても返金されていない場合はサロンに問い合わせてください。

クーリングオフについて

「カウンセリングだけのつもりが契約しちゃった」

「急にお金が必要になった」

と、いう人のために、、

ある条件をクリアしていれば全額を手数料なしで返金してもらえます。

〜ピカリでクーリングオフが適用される条件〜

・契約日から8日以内であること

・脱毛の契約期間が30日以上であること

・契約金の総額が50000円以上であること

クーリングオフの書き方

クーリングオフの一般的な書き方です。

①契約日
契約書に記入されている契約日を記入しましょう。(例:平成〇〇年△月×日)

②契約会社

③契約内容
契約書に記載されたプラン名を記入しましょう。

④契約金額
契約書に記載された脱毛金額の総額を記入しましょう。(例:総額〇〇円)

⑤記入日
この文書を書いている日付

⑥氏名

⑦住所

⑧振込口座
解約後振り込んで欲しい口座を記入します。
口座番号に誤りがあると、振込をすることができません。
記入時には口座番号が正しく記入されているかどうか、確認はしっかりと!

クーリングオフの期日で脱毛サロンと揉めないように郵送日の記録が取れる郵便局の簡易書留で送る事をオススメします!

場合によっては、サロンでクーリングオフの手続きもしてくれるので問い合わせてみましょう。

解約に関するその他の疑問

【再契約はできる?】

以前に月額コースを契約した方は同じコースを契約することができません。

回数コースなら契約することはできます。

【妊娠や病気の場合、解約するべき?】

妊娠中、病気中の施術は何らかのトラブルが起きやすいので脱毛は絶対にNGです。

しかし、わざわざ解約しなくてもピカリは最長3年も延長できる制度があります!

オススメの脱毛サロンはこちら!

今通っている脱毛サロンでなかなか効果が得られない方にオススメのサロンをご紹介したいと思います。

銀座カラー

なぜ、銀座カラーがオススメなのか、デメリットとメリットを見ていきましょう!

【デメリット】

  • 店舗数が少ない(全国52店舗/2019年4月時点)
  • コース料金が他のサロンに比べて少し高い

【メリット】

  • 予約が取りやすい
  • 脱毛の満足度が高い
  • 当日のキャンセル料が無料
  • 3ヶ月以内なら全額返金してもらえる
  • 他のサロンからの乗り換えなら最大60,000円割引
  • 学生の方は最大50,000円割引
  • 無理な勧誘なし

コース料金は少し高めなのですが、それ以上に脱毛の効果が実感できるので安心です。

それでもコース料金が高いと少し不安ですよね。。

しかし、その時その時に行なっているキャンペーンなどをうまく有効活用するとお得に施術を受けられることができます。

また、他のサロンからの乗り換えは最大60,000円割引!
この場合は他サロンの会員証の提示が必須になるので大事に取っておきましょう。

学生の方も学割があるので通いやすいです。(学生証の提示必須)

そして、予約の取りやすさはピカイチです!他の店舗に空きがあれば自由に移動できてパッと施術ができます。

予定が立てやすいのは本当に助かるね!!

無理な勧誘もないし、カウンセラーの方が親身に相談(無料カウンセラー)に乗ってくださるので気軽に来店できるのも銀座カラーのいいところです。

銀座カラーが少しでも気になった方は、公式サイトを見てみましょう!!

公式サイトで詳細を見る

銀座カラーが近くにない!!という方には、、、

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムのデメリット、メリットを紹介していくよ!

【デメリット】

  • 予約が取りづらい

【メリット】

  • 脱毛メニューが豊富
  • 店舗数が多い全国190店舗以上/2019年4月時点)
  • 価格がリーズナブル

ミュゼプラチナムはとにかく店舗数が多いです!

そして、リーズナブルな価格も魅力的です。
(頻繁にキャンペーンも行なっているのでチェックする価値あり!)

デメリットであげたのですが、正直なところ予約が取りづらいのです。

次の予約を取ろうとしても平気で3ヶ月待ちとか‥

そんなに予約取れないの?とお思いでしょうが実はちゃんと予約は取れるんですよ!

施術終了後すぐに次回の予約を取れば希望の日に予約が取りやすいです。

ミュゼプラチナムが気になった方は、公式サイトからどうぞ!

公式サイトで詳細を見る

まとめ

【月額コースの解約】

・解約したい1ヶ月前に口頭が電話で申請

・契約期間6ヶ月以降なら解約OK

・一度、解約すると再契約できない

【回数コースの解約】

・解約はサロンで手続き

・手数料は未施術残金の10%(違約金はなし)

・各回数契約期限が決まっている

【その他】

・病気や妊娠、サロンに通えない場合は契約期限が延長できる。

以上、ピカリの解約方法についてでした!