プロバイダ・ネット関連

アドバンスコープの解約方法を解説!違約金や締め日など注意点も!

最近では家にインターネット契約をしているご家庭が増えているかと思います。
ケーブルテレビのインターネットを契約しているとTVと電話とセットにできるのでお得です。
特に三重県にお住いの方は地元ケーブルテレビのアドバンスコープに契約されてるかたも多いのではないでしょうか。

でも「別のインターネット会社と契約する」や「インターネットは使わなくなった」
そんな方もいるんじゃないかと思います。

そこで今回はアドバンスコープの解約方法と違約金や締め日などの注意点をまとめて解説します。

解約方法

アドバンスコープの解約はどうすればいいの?
解約届を届けて解約できるよ!

アドバンスコープの解約は解約届で解約できます。
解約届が必要になるので解約する際はまずアドバンスコープへ電話をしましょう。

電話番号
0595-64-7821
受付時間 10:00~19:00
通話料金は発信者負担。

株式会社アドバンスコープの住所
三重県名張市箕曲中村18番地2

解約の電話の際には契約した時の電話番号と契約者名などで簡単な本人確認をされます。
また、解約には設備の撤去工事が必要になります。
撤去日のすり合わせが必要なのでスケジュールの確認をしておくことをオススメします。

解約に必要なものは用意しておきましょう。

IDやパスワードが分からない場合解約できない場合があるので必ず手元に置いておきましょう。
IDやパスワードは契約時に送られてきた契約用紙に記載されています。

ちなみにアドバンスコープではインターネットだけの契約もできるのですが解約する際には自分がインターネットのみの契約なのかTVや電話も契約しているのか確認しましょう。
契約している場合は不要であればTVや電話も併せて解約してしまいましょう。

アドバンスコープを解約するとアドバンスコープで使用していたサービスも解約されてしますので気を付けましょう。

メールアドレス
インターネット契約は契約をするとメールアドレスを設定できます。
アドバンスコープでもそれは例外ではなくメールアドレスを持つことが出来ます。
しかし解約してしまうとメールアドレスが使えなくなります。

アドバンスコープの解約は違約金がかかるの?

アドバンスコープは違約金はかかりません。
その代わりに設備撤去の工事費用が自己負担となります。
解約工事費用 5940円

解約工事の撤去は必ずお願いするようにしましょう。
自分でやってしまうと外した端末から妨害電波が逆流する可能性があり地域一帯へ被害を及ぼす場合があります。
絶対に自分での撤去はしないようにしましょう。
周辺被害だけでなく感電のリスクもあるので絶対やめましょう。

アドバンスコープの毎月の料金は解約するとき日割り計算されないのでそれも覚えておきましょう。

締め日について!

アドバンスコープの利用料金の締め日は、月末になります。

毎月1日から末日までのご利用料金を月単位で計算し、翌月に請求がくる流れとなります。

但し、登録している支払い方法に応じて実際の請求月は異なってくるのできちんと把握しておきましょう。

・クレジットカード
クレジットカード会社によって異なりますが、利用月の2~3カ月後に引き落としです。

・口座振替
利用月の翌月27日(休日の場合は翌営業日)に引き落としです。

つまり、口座振替以外の方法に関しては、解約した翌月以降も請求がくる可能性があります!解約の際には、きちんと確認しておきましょう!

解約したあとの注意点

アドバンスコープを解約すると当然インターネットの利用はできなくなります。
そのためアドバンスコープを解約したあとはインターネットが必要でない限り他のインターネットを契約する必要があります。

アドバンスコープの解約を考えておられる時には既に別のインターネットの契約をされる予定かと思います。

手順としては、他社を契約してから利用開始したタイミングで解約をする
ブランク期間を覚悟した上で解約をするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

インターネットの解約ってなんだか難しそうってイメージを持っていたと思いますがアドバンスコープの場合簡単ですよね。

今回まとめた内容以外にわからないことがあれば電話をすればオペレーターが丁寧に教えてくれます。
気軽に相談しましょう。

アドバンスコープの24時間サポート
0120-82-3434

アドバンスコープでは24時間電話対応を受け付けていますので気軽に電話しましょう。
※19時~翌10時の問い合わせは翌日の対応となります。