プロバイダ・ネット関連

CEK-Netの解約方法を解説!タイミングや締め日の注意点も!

最近インターネット契約をされているご家庭が多くなってきたと思います。
携帯をauで契約している方はCEK-Netでインターネット契約をするとスマートバリューがあるのでお得ですよね。

でも「プロバイダを変更したい」や「インターネットを使わなくなった」といった場合もあるかと思います。

そこで今回はCEK-Netの解約方法やタイミングなどの注意点をまとめて解説します。

はじめに

CEK-Netはエコシティー・駒ヶ岳に設置してあるアンテナから光ケーブルを通して各家庭へテレビ電波を送信しているケーブルテレビのサービスです。
したがってプロバイダの別契約を必要としない契約体系です。

解約方法とタイミング

CEK-Netの解約はどうすればいいの?
廃止届を送ることで解約できるよ!

CEK-Netの解約は廃止届を送ることで解約できます。
廃止届を入手するためにはまずCEK-Netへ問い合わせをしましょう。

エコシティー・駒ヶ岳
0265-82-4000

電話をするときは簡単な本人確認が行われるので必ず契約者本人から電話をかけるようにしましょう。
電話の際に対応方法など細かに説明してくれます。

年間契約なので気を付けましょう。

CEK-Netを解約するとCEK-Netで使用していたサービスも解約されてしますので気を付けましょう。

メールアドレス
プロバイダ契約は契約をするとメールアドレスを設定できます。
CEK-Netでもそれは例外ではなくメールアドレスを持つことが出来ます。
しかし解約してしまうとメールアドレスが使えなくなります。

重要なメールなどは事前に切り替えておきましょう。

ホームページ
CEK-Netでは他にもホームページを作成することができます。
もちろん解約するとこちらも使用ができなくなります。
他社のホームページを作成利用できる環境があればあらかじめ移しておく必要があります。

CEK-Netの解約は違約金がかかるの?

CEK-Netは違約金はかかる場合があります。
CEK-Netには最低利用期間という考え方があります。
契約してから2年以内の解約の場合、契約プランによっては解約金がかかる場合があります。

また、CEK-Netの廃止届には一部なのか全部なのか選ぶことができます。
全部を解約する場合、解約に対しての工事が必要です。
解約時の配線工事料 5000円

廃止届を請求する際に解約時必要になる金額を確認しておきましょう。

契約期間の確認はあらかじめ行っておきましょう。

CEK-Netの料金は解約するとき日割り計算されないのでそれも覚えておきましょう。

締め日について!

CEK-Netの締め日は、月末になります。

毎月1日から末日までのご利用料金を月単位で計算し、翌月に請求がくる流れとなります。

但し、登録している支払い方法に応じて実際の請求月は異なってくるのできちんと把握しておきましょう。

また、解約申し込みは解約したい月の1か月以上前までに申し出るようにしましょう。
解約したい月に連絡するとその翌月以降に解約になるため余分な利用料がかかってしまいます。

・クレジットカード
クレジットカード会社によって異なりますが、利用月の2~3カ月後に引き落としです。

・口座振替
利用月の翌月27日(休日の場合は翌営業日)に引き落としです。

・KDDI請求
auでの支払いの場合 利用料は利用月の翌々月、機器レンタル料は翌月に請求です。

解約したあとの注意点

CEK-Netを解約すると当然インターネットの利用はできなくなります。
そのためCEK-Netを解約したあとはインターネットが必要でない限り他のインターネットを契約する必要があります。

手順としては、他社を契約してから利用開始したタイミングで解約をする
ブランク期間を覚悟した上で解約をするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

インターネットの解約ってなんだか難しそうってイメージを持っていたと思いますがCEK-Netの場合簡単ですよね。

今回まとめた内容以外にわからないことがあればお問い合わせをすれば丁寧に教えてくれます。
気軽に相談しましょう。