コスメ・サプリ通販

アクアクララの解約方法について解説!解約料はいくらかかる?

このページではアクアクララの解約方法や解約料について解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!!

解約方法は?

ここでは解約の流れを説明していきます。

  • 電話をし解約したい旨を伝える
  • サーバーの返却日時を決める
  • ボトルの定期配送を中止する
  • サーバー返却の準備(水抜き)
  • サーバーを返却
  • 解約金があれば入金
解約の電話ってどこにすればいいの?

アクアクララの解約の連絡はお客様サポートではなく、ボトルを配達している担当販売店に電話をしてください。

担当販売店の番号がわからない方はこちらで確認してみてくださいね!

解約する旨を伝えた際に、サーバーの返却日を決めたり、ボトルの定期配送の中止をしておいたほうが良いです。

サーバーの返却日が決まれば、その日までにサーバーを返却する準備(水抜き)をしておきましょう。

水抜きってどうやってすればいいの?

まずはウォーターサーバーのタンク内に残っている冷水とお湯を飲みきりましょう。

そしてサーバーの空焚き防止タンク内の水も抜きます。
※空焚き防止タンクの水は、サーバーの後ろにあるゴムを取り出すことで放水できます。

水抜きはサーバーの電源を抜いてから2時間以上おいてから行いましょう。
熱湯で火傷の恐れがあるので温度が下がるのを必ず待ってください。
また水抜きの際に大量の熱湯が出るため、大きなバケツなどを用意しておきましょう。

サーバー返却日に回収に来たアクアクララの配達員の方に引き取ってもらいましょう。

退会(解約)手数料はかかる?

利用中のウォーターサーバーやお申し込みプランによって退会手数料が異なるそうです。

まずはこの3つを確認してみましょう。

  • 設置から解約までの期間
  • ウォーターサーバーの種類(アクアスリム・アクアアドバンス)
  • ベビアクアに加入しているか

【設置から解約までの期間】
アクアクララでは設置後6ヶ月(180日)以内の解約の場合には3,000円+消費税が退会手数料が発生します。

【ウォーターサーバーの種類】
サーバーの種類によって退会手数料とプラスにサーバー解除料金というものがかかります。
アクアクララには月1,000円のウォーターサーバー(アクアスリム)と月1,500円のウォーターサーバー(アクアアドバンス)があります。
月1,500円のウォーターサーバーをレンタルしている場合、1年以内に解約すると3,000円+消費税のサーバー解除料金がかかります。
更新月に退会(解約)した場合はサーバー解除料金はかかりません。

【ベビアクアに加入しているか】
ベビアクアは1年毎の更新になります。
なので、1年未満に解約した場合は3,000円+消費税の解約料金がかかります。
更新月に退会(解約)した場合は解約料金はかかりません。

【1,000円サーバー、ベビアクア加入】

契約から6ヶ月以内で解約
退会手数料 3,240円
ベビアクア解約料 3,240円
合計 6,480円
6ヶ月以上で解約
退会手数料 0円
ベビアクア解約料 3,240円
合計 3,240円
契約してちょうど1年で更新月に解約
退会手数料 0円
ベビアクア解約料 0円
合計 0円

【1,500円のサーバー、ベビーアクア加入】

契約から6ヶ月以内で解約
退会手数料 3,240円
サーバー解除料 3,240円
ベビアクア解約料 3,240円
合計 9,720円
6ヶ月以上で解約
退会手数料 0
サーバー解除料 3,240円
ベビアクア解約料 3,240円
合計 6,480円
契約してちょうど1年で更新月に解約
退会手数料 0円
サーバー解除料 0円
ベビアクア解約料 0円
合計 0円

※8%消費税込みで記載しています。(2018年11月現在)

休止はできる?

何ヶ月か家を空けるんだけど、その間休止できる?

アクアクララでは休止制度がないのです。

長期間利用しない場合は、解約手続きをする必要があるかもしれません。

店舗によって対応の仕方が異なるので詳しくは担当販売店に問い合わせてみてください。

まとめ

アクアクララは最低継続年数が6ヶ月(180日)以内での解約は解約(退会)手数料がかかります。

それに加えて、サーバーの種類やベビアクアに加入してるかどうかで手数料が違ってきますのでご自身がどのプランで契約しているのか確認してみてくださいね!