格安SIM

LINEモバイルの解約方法を解説!違約金はかかる?SIMの返却方法も!

LINEモバイルを使っているんだけど、解約を考えている。

LINEモバイルを契約しようと思っているけど、解約方法も知っておきたい。

携帯電話の解約って本当にややこしいし、違約金もかなり高い!!

このページではLINEモバイルの解約方法について解説しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

LINEモバイルの解約方法は?

解約方法には2通りあります。

・一つ目は完全に解約する方法

・二つ目は他社に乗り換える為に解約する方法

どうやって手続きするのかを順番にみていきましょう。

LINEモバイルを完全に解約する

  1. パソコンかLINEモバイル公式アカウントより、マイページにログイン
  2. データー残量をタップ
  3. 「解約⋅MNP転出」より「解約」を選択し解約手続き開始
  4. 必要な情報を入力して注意事項を確認し申し込む

これで解約手続きは完了です!(5分くらいで終わっちゃう!)

解約の申し込みは当月末日まで受付しています。
(当月末日に申し込んだ場合、解約日がよく月末になる場合があるので気をつけましょう)

他社へ乗り換え(MNP転出)の場合

乗り換えにはMNP予約番号の取得が必要です。

解約手続きと同様にマイページから手続きを行うことができます。

MNP転出手数料:3,000円(税抜)が発生します。
※音声通話SIMを利用していて12ヶ月以内に解約する場合は9,800円(税別)の解約手数料も発生。

  1. パソコンかLINEモバイル公式アカウントより、マイページにログイン
  2. データー残量をタップ
  3. 「解約⋅MNP転出」より「MNP転出」を選択し解約手続き開始
  4. 必要な情報を入力して注意事項を確認し申し込む

これで手続きはOK!(MNP予約番号の発行申請)

MNP予約番号発行には3日程度かかりますので待ちましょう。

電話番号をそのままで他社に乗り換えをする時に取得するMNP予約番号は15日の有効期限があります。

他社の回線が開通した時点でLINEモバイルは解約完了となります。

音声通話SIMには違約金がかかる?

LINEモバイルの音声通話SIMには12ヶ月の最低利用期間があります。

この期間中に解約すると9,800円(税別)の解約手数料が発生してしまいます。

LINEモバイルは大手携帯会社のような更新月というものがないので、最低利用期間を過ぎればいつ解約しても手数料が発生することはありません。

ここで注意しておきたいのが、『初月無料期間』

この期間は12ヶ月にはカウントされないので実質13ヶ月の利用が必要になります。

データSIMの場合は解約手数料はかかりません。

LINEモバイルの解約に関するアレコレ

【月の途中で解約したら利用料金は日割りになる?】

日割りになりません。

月の途中で解約手続きを行っても、解約日は末日付けとなります。

解約処理が行われるまでに音声・データ通信・オプションを利用した場合は、利用した分の請求が発生するので気をつけましょう。

【SIMカードは返却しなきゃいけないの?】

解約(乗り換えも)手続き後に、SIMカードを返却しなければなりません。

必ず解約手続きを行った後に返却してください。

SIMカードの返却だけでは解約となりませんので注意してください。

【SIMカード返送先】

〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5
東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口

※送料は自己負担です。

まとめ

LINEモバイルはLINEモバイル公式アカウントから簡単に手続きができます。

解約金がかかるのは音声通話SIMを利用していてなおかつ最低利用期間以内の場合です。

他社への乗り換えの手続きも簡単に出来るのでとても助かります。

SIMカードは返却が義務付けられているので忘れずに返却してくださいね。