回線

eo光を解約する方法を解説!撤去費用や違約金と電話番号はどうなる?

eo光とは株式会社ケイ・オプティコムの独自の光ファイバーを使ったインターネットサービスです。今回は「eo光」を解約する方法を解説していきたいと思います。

「現在使用しているが、ちょっと通信速度が不満だ。」

「とにかく速度よりも料金が安い所に変えたい。」

「引っ越しするので、この際ネットの回線も変えよう!」など、解約を検討された際に気になる事、解約方法違約金や撤去費用はいくらかかるのか?など、注意点!について調べてみました。

eo光の解約方法を解説!

eo光は、回線とプロバイダ一体型なので解約の際にプロバイダに連絡する事は必要ありません。

まずは、大まかな流れを先に説明しておきます!

STEP1:解約手続き前の準備
STEP2:解約手続き
STEP3:解約後の手続き(機器の返却・撤去工事等)

ここから、具体的に説明していきますね。

STEP1:解約手続き前の準備

解約は電話のみの受付になります。Webからは出来ません。

まず、解約の電話をする前に注意事項を確認しておきましょう!

注意しておく点

・解約精算金(違約金)、撤去費用、工事費残債の支払いが必要になる場合がある。
・eo光電話を利用していた場合、電話番号が利用出来なくなる。

違約金について、詳しくは下記にて解説してます。

電話番号を継続して利用したい場合は、解約希望日までに今後利用予定の他社回線事業者(NTTなど)に申し込んで、電話番号の引継ぎをしておきましょう。忘れないようにしましょう!

上記の2点を確認した上で、いよいよ電話をかけましょう!

STEP2:解約手続き

いよいよ電話です。※登録証を準備しておくことでスムーズに出来ます。

eoサポートダイヤル 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

0120-919-151(無料)

音声ガイダンスが流れたら、「3」→「1」です。

解約受付後、解約受付書が送られてきます。

 

STEP3:解約後の手続き(機器の返却・撤去工事等)

解約後は、撤去工事の日程を決める電話がかかってきます。

日程が決まれば、撤去工事当日に機器も返却します。

これで、解約手続きは完了します。

 

解約の場合、違約金などある?

結論から言うと、違約金(解約精算金)はあります。

解約の際にかかる違約金には、

①最低利用期間内に解約した場合。

②撤去費用。

③工事費を分割払いにしていた場合。

があります。

ご自身の契約状況により、解約精算金・撤去費用は異なりますので、eoサポートダイヤルに問い合わせて確認しておきましょう。

①最低利用期間内に解約した場合。

eo光サービスでは、最低利用期間(1年)というものが全て設定されています。

期間内に解約した場合は、解約金が発生してしまいます。

更に、即割と長割というものがあり、それによっても解約金は変わってきます。

即割・・・通常3年目にかかる割引が即適応されます。しかし、2年の契約期間があります。

長割・・・2年以降使用していて3~5年、6年目以降の3年を契約をする事で5%~10%の割引になります。

【ホーム・メゾンタイプ】

・2018年4月1日までに申し込みの場合

期間 即割 金額(税別)
1年未満 なし 27,000円
あり 28,704円
1年以上~2年未満 なし 0円
あり 14,064円
2年以上 あり/なし 0円

 

・2018年4月2日以降に申し込みの場合

期間 即割 金額(税別)
1年未満 なし 12,000円
あり 12,000円
1年以上~2年未満 なし 0円
あり 6,000円
2年以上 あり/なし 0円

 

【マンションタイプ】

マンションタイプも解約金は発生しますが、マンションによって変わるそうなのでeo光サポートダイヤルにて確認しましょう。

【長割の場合】

例えば、eo光を利用開始から4年目に長割を申し込んだとします。
5年目満了までが最低利用期間(お約束のご利用期間)になります。5年目途中(図Cの期間)で解約する場合は、残余期間は12カ月~1カ月(表C)となり、1,715円(税抜)(100Mコースの場合)の解約精算金を一括して支払う事になります。

②撤去費用

ホームタイプとマンションタイプは、撤去費用がかかります。

ホームタイプは、\10,000(税抜)になります。

マンションタイプは、\3,000~\10,000(税抜)です。マンションによって変わるそうなので、eo光サポートダイヤルにて確認しましょう。

③工事費を分割払いにしていた場合。

工事費を分割払いにしていて支払いが完了していない場合は、解約時に残金を一括で支払わなければなりません。

 

解約の際に、かかる費用はこちらの3つになります。

解約する際に、高額な解約金を払うのはやっぱり嫌ですね。

違約金を無料にするには?

違約金がかかる条件を逆に考えればいいんです。

①決められた年数使用してから解約をする。

どうしてもという理由がなければ、解約金がかからなくなる時期まで使用して解約するのが一番ベストだと思います。

②引っ越しの場合なら、引っ越し先でもeo光を利用する。

これは、引っ越しの場合のみですが、「移転手続き」をすれば解約金、初期工事費用が無料になります。

③キャッシュバックなどのある、他社の回線に切り替える

ネットを解約しても、またどこかのネットに入るのが前提だと思います。なので、次のところで乗り換えキャッシュバックキャンペーンなどを行っている所に切り替える事で、一旦違約金は払わないといけないですが、キャッシュバックがあるので実質タダで解約する事が出来ます。

事前に、調べておきましょう!

その他、気になる注意点!

解約時は、日割り計算になる?

eo光ネット【ホームタイプ】【メゾンタイプ】の月額料金は、解約日までの日割り計算となります。

しかし、「eo光電話アダプター利用料」「オプション料金」「eo光テレビ」は日割り計算になりません。

メンバーランクや、eoチケットはどうなる?

・eo光サービスをすべて解約された場合

eoプレミアムクラブのメンバー対象外となってしまいますので、すべての特典が利用出来なくなります。進呈済みのeoチケットについても、有効期限があっても利用出来なくなりますので、気を付けましょう!

まとめ!

解約方法は、電話1本で解決です。

eo光は、プロバイダと一体型なので非常にシンプルだと思います。

しかし、他の回線と違い解約金のかかる条件などが異なるので解約の際にはしっかり解約金の金額を調べておきましょう。

また、次どこかの回線に申し込む場合はそちらのキャンペーンなどと照らし合わせ少しでもお得になるようにするのがいいですね。